2010年12月14日

和紙「大好き姉ちゃん!」が、岩手からやって来た。

遠く岩手は宮古市からやって来た「栗坊」こと栗橋くみ子さん。和紙に取り組むその姿には感動モノでした。前日の夕方、店に顔を出し、12日(日)も一番乗りでした。
二番目は、何と子連れでの参加でした。お孫さんでした。三番目は、来ない・・・・!?
自宅に電話すると居りました。腰を痛めたとの事です??連絡くれない人居るんですネ!電話で厳しく言いましたが、今回は、キャンセル待ちの人いたんです。もったいない・・。
001.JPG

002.JPG

003.JPG

004.JPG

006.JPG

007.JPG

今回、岩手から参加の栗橋さんは、宮古市の公民館に勤務しています。昨年8月に、田村師匠が北海道まで車で「紙漉き出前」の途中、立ち寄り体験指導しました。その時体験の世話人をしていたそうです。その時の様子を漫画にしていて見せてくれました。後日、一部紹介します。
翌日は、あきるの市の「ふるさと工房」でも、みっちり紙を漉いて岩手に帰って行きました。
posted by 和紙大好き会 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月11日

男のキャリアが光った和紙作り!

当店での紙漉き体験参加数14回の木村さんは、恒例の年賀はがき作りです。
千代紙や糸など入れて、とっても素敵な仕上がりでした。
一方の岩本さんは2回目の参加です。今回は世界一周船の旅で、寄港先で手に
入れた葉っぱなどを入れて、おしゃれな紙が出来ました。
まさに世界でたった1枚の紙です。紙漉きの師匠:田村正氏もビックリでした。
(以下は写真のみの掲載です。)
020.JPG


022.JPG


021.JPG


025.JPG


026.JPG

明日は、岩手から紙漉き体験に来た女性の登場です。楽しみです。
posted by 和紙大好き会 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月04日

今年最後の「渋松とラッピング」は松飾りでした。

毎月末の月曜日に開いていたラッピング。受講者の池上さんの都合で土曜日の開催でした。
いつもの事ですが、熱が入ってて私が覗いてても、夢中で取り組んでいました。
お正月には、ちょっと早いが素敵な作品が出来ていました。
001.JPG















来年1月からは、月末の木曜日にレッスン日が変わります。興味のある方は、
ご一報ください。見学も歓迎です。
002.JPG
posted by 和紙大好き会 at 23:09| Comment(0) | 日記