2011年10月26日

参加16回目と6回目の熱烈体験でした!?

毎年この時期は、手作り年賀状に取り組む、デザイナーの木村さんと、
え〜っ、まだ6回?と思うくらい、イベントにも参加協力してくれてる
磯部さんの二人で、23日の紙漉き体験は進みました。
012.JPG

木村さんは、大判はがきに折り紙などを入れた、創作はがきで毎年楽しみに
待ってる人がいるようです。
磯部さんは、はりきって掌にも、ご褒美を作っていました。ちょっと痛々しい??
007.JPG

とにもかくにも、雨の可能性があったのが、前日に申し込んだ磯部さんの
パワーがあってか?快調に和紙が作られました。
005.JPG

006.JPG

楽しい!!和紙作りでしたが、なぜかパソコンだけが調子が悪く、これで
3回目のアップです。文章も書く度変わっていますが、無事アップできる
事を願っています。

次回は、11月13日(日)に行います。
posted by 和紙大好き会 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月20日

紙漉きの師匠・田村正の紙漉き体験 11月の予定

今年も残り少なくなってきました。和紙に興味がある人も、無い?人も
世界に一枚だけの、自分の紙を作ってみませんか?

初心者は3500円、2回目〜5000円
時間は、11時から15時まで 参加者は、身軽な服装でタオル、エプロン
などお持ち下さい。

申し込みは、メール、ファックス、店頭でお願いします。

     11月13日(日)

1、木村様    (墨田区)    (17)

2、クボタ様   (松戸市)    ( 1)

3、早津様    (青梅市)    ( 1)


*一応参加申し込みは終了します。
posted by 和紙大好き会 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月07日

森田千晶和紙展「白い葡萄園」

森田千晶さんから案内を戴き、本当に久々に会場に伺いました。
西荻は、結構ギャラリーが多いようで、2、3伺った事があります。

「ギャラリー みずのそら」は思っていたより、少し遠かったです。

商店街をしばらく歩いて、タバコ屋の角を左折すると、住宅街です。
その中に「みずのそら」はありました。
010.JPG

中に入ると、森田千晶の代名詞と言うべき「透かし和紙」が待っていました。
008.JPG


それから女性らしい、細やかな和紙の工芸品が、透かし和紙とガラスとの
コラボも、前職の技術を生かした作品の数々に魅入りました。
012.JPG

今回のタイトルにあった「白い葡萄園」は、中庭に在る葡萄棚と並んだ室内に、
葡萄に見立てた、白い透かし和紙だったのです。
とても素敵な演出でした。その下で美味しいコーヒーを飲んで帰ってきました。
009.JPG

013.JPG

10月9日(日)まで「ギャラリー みずのいろ」で行っています。
 http://www.mizunosora.com
posted by 和紙大好き会 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記